『英会話 ビジネス』 最新ツイート

@rarejob_jp

【ビジネス英語表現】 あいにく弊社では扱っておりません。 I’m afraid we don’t carry that. #レアジョブ #英会話

1時間前 - 2016年12月06日


@tama6040815

TOEICの勉強もだけど、そろそろ日常的な会話(友達とかカジュアルスタイルな)英会話とビジネス英会話を本格的に始めよう… あの美人ロシア人ともっと喋りてぇ⬅こういうモチベーション大事(笑)

1時間前 - 2016年12月06日


@dannyboyjp5

ビジネス英語講座:諺:★Beauty is in the eye of the beholder「美は見る者の眼次第」 behold は「注視する・・ビジネス用の英語名言等を毎日画像入りで紹介→ https://t.co/ctGPbiCxvP でご覧ください #英会話 #ビジネス

1時間前 - 2016年12月06日


ビジネスで役立つ英会話

会議などビジネスで役立つ英会話

オンライン英会話 近ごろでは、グローバル社会がますます広がり国際化が進んできています。
世界中の人々とコミュニケーションをとるためには、英語力を身につけることが大切です。
ビジネスなどで英語を使う機会も最近では増えてきています。
外国人が出席する会議などにおいては、一定のレベル以上の英会話ができる人材が求められています。
こうした会議などで臆することなく会話ができるようになるために、英会話スクールに通う人も多く見られます。
ヒアリングはもちろん、自分の考えをしっかりと相手に伝えることができるように、よく使われる英単語や言い回しなどを学んでいます。
英会話スクールでは、ネイティブの講師が日常生活で話す内容の会話を徹底的に指導することで、本場の英語力を短期間で効率的に習得できます。
より実践的な方法を用いてコミュニケーション能力を高めるレッスンにも力を入れているのです。
他の外国人と対等に意見を言い合える優秀なビジネスマンを目指して、多くの人々がさらなるスキルアップやキャリアアップを実現するために努力を重ねているのです。
ビジネスで大いに役立つ英会話スクールは、幅広い年齢層や職種の人々の間で絶大な支持と大きな信頼を誇っています。

英会話スクールでは習わない海外での名刺交換

ビジネスで英会話が必要になり、英会話スクールなど通ってビジネスで使える英語を学ぶことはあります。
実際のビジネスでは実践で、英会話スクールで習わないこともあります。
それは英語での名刺交換です。
名刺交換は日本独特の文化と考えがちですが、海外でも名刺の交換をすることがあります。
ただし、海外での名刺交換のマナーは日本でのそれを若干異なるところがあるため、スマートな立ち居振る舞いができるように知っておく必要があります。
海外で名刺の交換をする場合のポイントは、名刺を出すタイミング、海外での名刺の扱われ方、相手の名前やアクセントの確認です。
名刺を出すタイミングは、名刺の交換の前に、海外ではまずは握手と挨拶をします。
挨拶は必ず相手の目をみて行ない、挨拶が終わるタイミングで握手、そして自己紹介をし、一通り終わったら名刺の交換です。
海外で名刺を交換する場合は、お辞儀はしない方が無難です。
交換の際は相手の名前や発音、アクセントなどを確認します。
名刺を交換した後に、海外では名刺をメモ変わりに使用したり、ぞんざいに扱うことがあります。
これはインフォメーションが書かれた紙という認識しかないためで、文化の違いと考えると良いです。
外国人の中で、日本の名刺交換が浸透してきています。
場合によっては日本の文化や名刺の交換方法を知っている方もいますが、基本的には海外ではリラックスして名刺を交換するようにします。

オンライン英会話ならこちら

英語を自由に使いこなすために必要な英語基礎力を徹底して鍛えます

担任制オンライン英会話を無料体験